スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルスモン

プラセンタ注射に用いられる製品には、「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類があります。ここでは、「メルスモン」を詳細を掲載します。

 メルスモンは、更年期障害や乳汁分泌不全の治療剤として認可を受けています。その他、下記事項に良いとされています。

●美白
●保湿
●組織代謝の促進
●結合組織の新生
●細胞の増殖再生
●血行促進
●活性酵素除去(抗酸化)
●抗炎症
●抗アレルギー
●免疫賦活

■プラセンタでシミが消える
■プラセンタでシワを修復
■ニキビやニキビ跡を改善し、キレイに
■肌質のタイプを選ばないプラセンタ
■若い肌にも、中高年の肌にも有効
■プラセンタに育毛を促す効果も

有効成分
核酸関連成分(ウラシル,アデニン,グアニン,チミン,シトシン)アミノ酸(リジン,アラニン,アスパラギン酸,ロイシン,グルタミン酸,グリシン,バリ ン,セリン,チロシン,フェニルアラニン,スレオニン,アルギニン,プロリン,シスチン,イソロイシン,メチオニン,ヒスチジン)ミネラル(ナトリウム, カリウム,カルシウム,マグネシウム,リン,鉄)その他(キサンチン)


作用詳細

1 組織呼吸促進作用:細胞の酸素消費量が増加して代謝が良くなります。生理食塩液でも組織呼吸促進作用がありますが、ラットを使った実験では、肝臓の組織呼吸が、生理食塩液を使った場合の約5.7倍の呼吸促進作用が認められたようです。

2 創傷治癒促進作用:ヤケドが早く治ります。ラットを用いた実験的火傷において、本剤は対照に比較し、創傷治癒促進作用を示しました。

3 抗疲労作用:疲れにくくなる。マウスによる水中遊泳疲労試験において抗疲労性が認められました。

4 硝子体及び結膜下出血の吸収促進作用:目の中の出血が早くおさまりました。ウサギ眼球の硝子体及び球結膜下に対し実験的出血を起こし、その吸収促進作用を観察した結果、本剤は対照に比較して出血吸収促進作用を示しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。